とある主婦の好きなもの。

ギリギリ昭和生まれのアラサー主婦が好きなものについて語っています。

ネフェルタリ・ビビは愛されるべき王女である。

ビビちゃん、お誕生日おめでとうございます!大好きです!

永遠の16歳かと思っていましたが今は永遠の18歳ですね。今日はビビちゃんの誕生日
という事で、いかに彼女が愛されているかを語ります。(要するにカップリング論)

私のONE PIECE愛については過去の記事を読んで頂きたいのですが、 

この中でも触れたように、私はワンピの女性キャラの中でビビが一番好きです。
(ちなみに二番目はノジコです。イイ女が過ぎるのでまた別記事で語りたい所) 
ビビはウイスキーピークで正体が分かったあたりからすでに好きでした。で、
アラバスタに着く頃までには完全に彼女に惚れてましたね。上手く言えませんが、
ビビの強さとか弱さとか、言動含めて何もかもがグッとくるんですよ。とにかく
彼女は愛されるべきだー!と主張したくなるし、実際皆から愛されてます。なので
ビビが誰かと絡んでるシーンが大好きです(笑)では、キャラ毎に語っていきます。

 

ルフィ×ビビ

これはもう18巻の『ルフィVSビビ』が最高過ぎた。私も読んでて同じようにぶぁって
涙が出た。こんな事言ってくれる仲間はいないよ、マジで。この時の他のクルーの対応
含め、ビビはガチで愛されてるなぁって思います。22巻の『HOPE‼』のルフィも超絶
イケメン。「お前の声ならおれ達に聞こえてる!」ってこんなのたまらんわ。23巻の
『点火』でもお義父様(笑)の前で盛大に想いを語ってますしね。ルフィは本当にビビが
好きだし、ビビもルフィが大好きだと思います。

ゾロ×ビビ

男性キャラの中ではゾロが一番好きなので、ゾロとビビの絡みも大好きです。ゾロの事
だけ“Mr.ブシドー”って呼ぶのも何か良い。ゾロもビビの事はかなり認めてますよね。
18巻で「悪かった…」ってニヤッと謝るとことか、20巻の冒頭で「誰がどうなっても
生き延びろ」って諭すとことかたまらんです。アラバスタ出港後「めそめそすんな‼」
って一人だけドライなふりしてるけど実はだいぶ悲しんでるだろ、と思ってる(笑)

ナミ×ビビ

本命です(え?)ナミはビビの事本当に大好きで大切なんだろうなって思う。もちろん
その逆も然り。13巻の『大丈夫‼』で“この娘強い…!”って感じた時から、ナミの中で
ビビは絶対守り抜きたい存在になったんだろうと思ってます。過去の自分の境遇と
重なる部分もありますしね。15巻でビビを想って新聞を隠してたとことか、病を押して
でもアラバスタへ直航しようとするとことか、とにかくナミさんの愛が強い。離れ離れ
にはなりましたがずっと二人は親友なんでしょう。

ウソップ×ビビ

何気にこの二人の絡みは多いですよね。ビビ相手だとウソップがお兄ちゃんっぽくなる
のがたまりません。17巻の「ビビ落ち着けよ お前は何もかも背負いすぎだ」も超絶
かっこいいし、22巻の「バカ他所見するな」から「みんないる!」までもめちゃくちゃ
好き。ああ、ウソップだなぁって思う。しっかり者の妹と、いざという時頼りになる
お兄ちゃんて感じでほのぼのします。

サンジ×ビビ

いつもの調子で「ビビちゃーん」って言ってますが「ナミさーん」って言ってるのとは
少し違うと思ってます。紳士度が増すと言うか。19巻の「場所を教えてくれるかい
王女様」はマジでMr.プリンスだし、20巻の「もう一人で戦ってるなんて思うな」も
言わずもがな。本編では描かれてない部分でも、きっとビビはサンジの優しさに何度も
救われたことでしょう。

チョッパー×ビビ

唯一ビビより後に乗船した仲間という事で、他のクルーとは少しポジションが違うのも
面白いです。「おれにできること」を貫いたチョッパーが好き。実際アラバスタでは
チョッパーが大活躍でしたしね。ルフィの看病してるチョッパーとビビのシーンとか
見たかったなぁ。ビビが“トニー君”って呼んでるのも好きです。

カルー×ビビ

一番近くでビビを支えていたのは間違いなくカルーです。20巻の『カルー隊長』の
一連の流れなんか涙ちょちょ切れるわ。アラバスタに着いてからの有能っぷりを見る
と、B・W時代のカルーのボケっぷりはビビに辛い仕事をさせないためにワザと…?と
疑ってしまうぐらいです。

コーザ×ビビ

公式だと思ってたんですけど違うんですか?(割と本気)82巻の「見合い写真は山の
様に来ておるぞ!」にえ?コーザは?って普通に思ってしまった(笑)この二人は
過去編読んだら萌えずにはいられませんな。コーザは今どうしてるんだろう…。

Mr.9×ミス・ウェンズデー

裏本命です(え?)13巻の「長くペアを組んだよしみだ」からの「バイバイベイビー」
はグッとこないわけがない。お互い素性を明かさないままペアを組んで一つ屋根の下
なんて設定が美味しすぎて妄想が滾る。なので64巻でミス・マンデーと結婚してた時は
ちょっぴりショックでした(笑)もちろんミス・マンデーもいい女なので嬉しかった
ですが。B・Wでの潜入活動は厳しいものだったでしょうが、良いペアに恵まれて、
そこには確かに絆があったんだと思ってます。

 

さて、ざっと私の好きなカップリングを綴りましたが、思いの外長くなってしまい
ました。要するに、ビビ大好き!という事です。またアラバスタ編を読み返そう。

 

改めまして、ビビちゃんお誕生日おめでとうございます!
レヴェリー編での更なる活躍を期待しております!

 

※92巻の感想を書きました!