とある主婦の好きなもの。

ギリギリ昭和生まれのアラサー主婦が好きなものについて語っています。

ONE PIECE 92巻 “花魁小紫登場” 感想。

ワンピはコミックス派ですが、私は本誌のネタバレ大歓迎!なコミックス派なんです。 

なので完全に初見という訳でもないのですが…とりあえず92巻の感想を始めてみます!

 

ブログを始めてから初めてのワンピース発売だったので感想を書こう!とウキウキして
いたのですが、先ほど私、気付いてしまいました。

「私って全然考察とかしながら読んでない!ただストーリーを楽しんでるだけだ!」

…ワンピの醍醐味って伏線と先読みですよね?(偏見)と言うか私自身が皆様の考察や
展開予想を読むのが大好きで、いつも楽しませてもらってるんですよね。なのでただの
感想文なんて意味もないのでは…と思ってしまったのですが、でもやはり「ワンピース
楽しい!好きだ!」って気持ちを綴りたいし…と悶々。よって今回は割り切ります!

「考察も展開予想もないけど只々キャラ毎に好きなシーンとか語っちゃおう!」

急に開き直ってる感が凄いですが(笑)、宜しければお付き合いください。

 

・ルフィは今回主役の割に登場シーンが少なめでしたね。カイドウに挑む辺りは昔の感じでしたが、やっぱりルフィも大人になってるな~って思います。初期の只々やりたいようにやってる頃とは別人です。船長の器ってヤツでしょうか。

・私の大好きなゾロも出番少なめで悲しい。と言うかここまでサンジとの再会を引っ張るって事は何かあるんですかね~?ヤスさんにやたら色男扱いされてるのがウケる。ゾロは結構“遊んでる”風に解釈されてる事が多いと思うんですが、私はくいなへの思いを拗らせた“刀バカ”パターンを推したいんですよねぇ…あくまで天然タラシと言うか。

・新米くの一おナミはセクシー過ぎる。ナミと女性の絡みが大好きなんでしのぶちゃんとのやり取りも楽しいです。

ウソップがホントにウソップで癒される。「またサンジのメシが食えるとは!無事帰ってきてくれてよかった!」とかこんな素直に言われたら嬉しいだろうよ。「じゃ全力で守ってやる!」「やったー!」もマジで「仲良しか!」だし、ウソップとサンジの絡みって大好きです。

・サンジは相変わらず優しくて紳士ですな。おトコちゃんへの対応を見るにロリコンではないようで…何歳からレディ扱いになるのかなぁ。そして“女湯”は覗けるのでしょうか(笑)

・忍者チョッパーが可愛すぎる。でもカイドウのボロブレスを受けた時もお玉ちゃんの手当ての時も活躍してましたね!記憶喪失(?)になったビッグ・マムと最初に関わるのもチョッパーのようなので次も見せ場があるといいなぁ。

・芸者おロビは色っぽすぎるでしょう!最後にオロチお庭番衆に囲まれてましたがどうなるのか…。って言うか最近のロビンはサポートに徹する事が多いのでそろそろ大活躍してほしいんですよね!ミス・オールサンデーの頃の強者感がまた見たいです。

・ドレスローザ辺りから思ってましたが、フランキーって案外常識人だし忠実に任務をこなしますよね。今回も「屋敷図」求めてしっかり働いてますし。

・最近私の中で株が急上昇中のブルックの出番がほぼなかったので悲しい。最初は「ブルック仲間になる必要性あった?」なんて超絶失礼な事を考えてましたが、彼はすごく良いですね。めちゃくちゃ有能だし年の功で考え方も素晴らしいし、平均年齢が若い麦わらの一味をグッと纏めてくれる包容力があると思います。ワノ国での活躍も期待!

・麦わらの一味からは外れますが、ペローナとミホークは語らずにいられません!この萌えのかたまりのような2ページは何⁉ゾロと3人だった頃の生活を妄想せよと言われているのかと思いました(笑)

 

まだまだ語れますが何だか長くなったのでとりあえずこんな感じで。やっぱりワンピは
面白いですね!物語の80%は進んでるとの事なのでしっかり見届けたいと思ってます。

では、私はまた皆様の素晴らしい考察の世界へ旅立ちます!ありがとうございました!