とある主婦の好きなもの。

ギリギリ昭和生まれのアラサー主婦が好きなものについて語っています。

4月15日「続・続・ティッシュケース」ふたりどヤ!感想。

二か月経っても『ティッシュケース』で10分以上喋れる二人が凄い…!ホントに“二人旅しても会話が続かない”とかどの口が言うって感じですよね(・ω・)

 

※ティッシュケース談義で散々盛り上がった前回のftrラジオの感想はこちら。

それでは改めまして、KinKi Kidsどんなもんヤ!の感想、はじめまーす。

 

打ちひしがれ事件の話

「ゆうこういちつよし」さんの採用率が凄いですよね!最近はラジオネームについて剛さんが弄ってくれなくて少し寂しいです(笑)“伝説の打ちひしがれ事件”はさすがに二人も覚えてましたねー。私もこの事件が大好きで、6月10日のブログ記事は決まりだ!と前々から楽しみにしております。それにしても本当に剛さんはこういうハプニングを起こす光一さんが好きですねぇ。「アットホーム」とか「良かった」とか全面肯定じゃないですか!あと、言われてみれば当たり前なんですがドライアイスを使った演出だと床が濡れて大変、という事に初めて気が付きました。生放送はそういった裏方さんの努力も含めて成り立っているんですね。またそろそろKinKiとしてMステにも出て頂きたい!

ティッシュケースの話

前回も決して「バッチバチの討論」ではありませんでした。「お互いの認め合い」をしていただけですよ!とまずは言いたい。そして今回もそうでしたね。「楽屋は生身でもいいけど自宅はティッシュケースが欲しい」剛さん。生活空間はきちんと整えたい感じなんですかね?私は前回も話したように“ケースには入れない派”ですが、ラジオを聞いていて“ホテルの部屋のティッシュが生身だと萎える派”だと気付きました。多分、自宅などの生活感のある場所では気にならないけど、ホテルなどの“非日常的”な場所ではティッシュの箱のメーカー名を見たくないんだと思います。

洗面所などでのアクリルのケース、確かにありますね!「スタジオとか…」と言っていて二人で記憶を共有していそうでそれだけでちょっと嬉しいオタク心(笑)「お金貯まってるから!」の光一さんもさすがっすね。私もそういう迷信系は全く気にならないし、ケース使わない派だし、色々タイプ的には光一さんに近いよなぁといつも思います。

剛さんはある意味女性より女性的な感覚が強いのではないでしょうか。絶対こだわりが強いし細かいし、「それで良しとしてるんだ」の考え方なんていかにもですよね。でもそんな剛さんを「性格的なものもね…」と毎度ながら肯定していく光一さん。この二人はどこまでいっても「お互いを認め合う」からもはや恐ろしいわ(・ω・) しかし剛さんがそこまで嫌がる靴が気になりますね。今後剛さんにお近づきになりたい人は靴選びに慎重になりそう(笑)

剛さんが「ココナッツの皮のブラジャー」って言った時、「ココナッツ…」の辺りで既に光一さんが反応してません?何か二人の中でのエピソードがあるのかもなんて考えちゃいました。そしてまだまだお便りを募集すると言う…正直ティッシュケース事情はそれ程興味ないんですが(オイ)、二人が楽しそうに話してるのは大好物なんでオールOK!

会いたい、会いたい、会えない。

少し久しぶりにこの曲を聞いたらめちゃくちゃ良い曲でびびった(笑)予想はしてましたが完全にスルメ曲でしたねぇ。しかし二人の歌声を聞いてたらますますキンキの活動が恋しくなってきましたよ…ホントにそろそろお願いします…干からびそう…

 

…とまぁ今週はこんな感じで。来週のふたりどヤも楽しみです~!

 『アザラシ』より更に高級なのを発見!さぞかし心地良い事でしょう…!