とある主婦の好きなもの。

ギリギリ昭和生まれのアラサー主婦が好きなものについて語っています。

住みよさランキング全国2位!『長久手市』の魅力を元住民が語る。

皆様は『愛知県 長久手市』をご存知ですか?

東洋経済新報社が毎年全国の都市を対象に公表している「住みよさランキング」。最新版である2018年のランキングで全国第2位に選ばれたのが『長久手市』なのです!関西人である私は先月まで1年半ほど長久手に住んでおりました。短期間ではありますが確かに「住みやすい!」と感じたので、本日はその魅力をお伝えします。

 

 

 

『長久手市』ってどんな所?

f:id:akimoyo:20190417222205p:plain

至る所にある看板はとてもカラフルです

名古屋市・尾張旭市・瀬戸市・豊田市・日進市に囲まれた小さな市で、人口はおよそ6万人。昭和46年に「村」から「町」へ、平成24年に「町」から「市」へと変わりました。全国で一番住民の平均年齢が若い自治体としても有名です(2015年の国勢調査で平均38.6歳)。端的に言えば『若くて勢いがあり現在も成長を続けている街』といった所でしょうか。

私は恥ずかしながら愛知に異動になるまで長久手市を知らず、「愛・地球博があった所だよ」と言われて合点がいきました。最初は名古屋市名東区に住む予定だったのですが、賃貸仲介業者さんに紹介されて一目惚れしたマンションが長久手市にあったので偶然長久手市民になる事に。それが結果的には大満足の大正解でした。では、実際に「住みやすい!」と思った所を挙げていきます。

『長久手市』のココがスゴイ!

市のホスピタリティーがスゴイ!

小さな市だからなのか、「皆で長久手市を作っていこう!」という雰囲気があります。引っ越してきて転入届を出した時も歓迎ムードを感じましたし、手続きの後にゴミ出しについて丁寧に説明してくれて、更には市のゴミ袋を全種類数枚ずつ頂けたので有り難い!と最初から好感度爆上げでした。これって普通なんですかね?今住んでいる関西の某市はめちゃくちゃ事務的な雰囲気でゴミの説明も皆無だったので比べてしまいましたよ(笑)

f:id:akimoyo:20190417230116j:plain

これは後から自分で買ったゴミ袋ですが。

あとはお金の使い方も目に見えて市民に還元されてました。市民なら講習を受ければ1回110円でトレーニングルームが使える体育館があって我々も利用していたのですが、4月になった時に立派な体組成計や運動靴のまま履けるトイレ用の大きいスリッパが導入されていて、「痒い所に手が届いてる~さすが~」と感心しました。

交通移動や買い物の利便性がスゴイ!

まずは車移動から。これは東名高速の名古屋インターがかなり近いので何処に行くのにもとても便利です。次に電車移動。私は最寄り駅が地下鉄東山線の『藤が丘駅』だったので、名古屋にも栄にも直通で30分かからず非常に便利でした。『藤が丘駅』から乗り換えられる『リニモ』が長久手市を横断しているのでこちらも使えます。

『リニモ』も「愛・地球博」に合わせて作られた路線なんですね。磁気浮上式リニアモーターカーで非常に珍しいと思います。乗り物好きな私の父はリニモに乗るために我が家に遊びに来ました(笑)

f:id:akimoyo:20190418150634j:plain

『リニモウォーキング』というイベントの完歩記念に貰ったマグネットです

また、このリニモと並行して通っている県道6号線が長久手市のメイン道路になると思うのですが、この通りでだいたいの買い物も済ませられるのでこれまた便利です。普段使いには安くて品ぞろえが豊富なローカルスーパーの『アオキスーパー』がオススメですし、その向かいにある『アピタ長久手店 グランパルク』は広すぎず狭すぎず必要なお店が揃っていて使いやすいです。更に東に行くと2016年12月にオープンした『イオンモール長久手』もあるので、映画館までありますし言うことなしですね。

全体的に上品で“意識の高さ”がスゴイ!

上手く言えないんですが、長久手市は住民の方々も何となく上品です。我々もそうだったように転勤で長久手に来た人が多いと思うのですが、未就学児のお子さんを2~3人連れているお母さんがたくさんいて、身なりもきっちりされている方が多いです(これは我々子なしアラサー夫婦にとっては色々考えさせられました)。あと、愛知なのでトヨタ車がほとんどなのかと思いきや外車がめちゃくちゃ多いことにもビックリ!『長久手村』の頃から住まれている大家さんによると、長久手には地主さんが多くその方たちが何台も外車を持っているそうです。更に余談ですが、長久手には「坂道」が多くてそれだけでちょっとセレブな街に住んでいる錯覚が味わえます(笑)これは関西人だけでしょうか?『芦屋』に影響されすぎ?

そんな感じで全体的に“意識が高い”長久手なので、オシャレなお店もたくさんありました。中でも人気のお店の一つは『カフェ ルシッカ』だと思います。

我々も一度伺いましたが「これは女性に人気が出るよな~」というお店でした。

f:id:akimoyo:20190418154026j:plain

たっぷり野菜のデリごはん ¥1150

本当に野菜がメインなんですがお腹はいっぱいになります。一つ一つが凝っているので家で作るのは面倒だろうなぁというおかずが多いです。デザートのケーキも美味しかった!ただ夫はやはりもう少し肉っ気が欲しかったらしいです^_^;

『長久手市』の唯一残念な所は…

ここまで長久手市をべた褒めしてきましたが、残念な点が一つだけあります。それは「水道代が高いこと」です。引っ越してきて最初に請求が来た時は目を疑いましたよ!「水漏れしてる⁉」と思いましたがそうではなく、「下水道料金が高い」のです。調べてみたら皆さん高いとは思われているようですが、結局明確な理由は分かりませんでした。2か月に1回とは言えなかなかの出費なので、これが普通だったら長久手市完璧なのになーと思っていました。

 

以上、簡単ですが元住民の私が思う“長久手の魅力・住みやすさ”を語ってみました。1年半で引っ越すのが寂しかったですし、『住みよさランキング全国2位』の実力は本物だと思いました。今後も発展していくであろう『長久手市』をひっそり見守っていく所存です。愛知に引っ越す可能性がある方は候補地の一つにしてみる価値はあると思いますよ!今年のランキングでは何位になるのかなぁ。

次回は「長久手市の観光スポット」を紹介する予定です!宜しければ引き続きよろしくお願いいたします~! 

長久手のオススメ観光スポット4選を紹介しています。ぜひ併せてご覧ください!

 

※こんな記事も書いてます。