とある主婦の好きなもの。

ギリギリ昭和生まれのアラサー主婦が好きなものについて語っています。

住みよさランキング全国2位!『長久手市』の観光スポットを元住民が紹介。

住みよさランキング全国2位の『長久手市』は住みやすい!…だけじゃない!

という事で今回は元住民が長久手市のオススメ観光スポットをご紹介します。

 

前回の記事を未読の方はぜひこちらからお願いします。

それでは改めまして、『長久手市のオススメ観光スポット』4選です。

 

 

トヨタ博物館

まずは『トヨタ博物館』です。“トヨタ”博物館なのに何故豊田ではなく長久手にあるんでしょうか?ざっと調べてみましたが理由は分からず…ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えて下さい!博物館自体は館内も広く綺麗で、車にまつわる様々な展示物があります。車好きの人は余裕で半日は過ごせるんじゃないかな?といった感じ。

f:id:akimoyo:20190422230625j:plain

何故か館内で撮った写真が見つからない…( ;∀;) 引っ越してから割と早い段階で訪れましたが、「愛知に来たなぁ」としみじみ実感できました。

IKEA長久手

次は2017年10月にオープンした『IKEA長久手』です。IKEAは観光スポットじゃなくてショッピングスポットだろ!と思われるかもしれませんが、私に言わせると「IKEAは観光スポット」です!もちろんお買い物も楽しめますが、ショールーム形式の展示を見ながら決められたルートを進んでいく感じも、レストランのセルフサービスの感じも、すっごくテーマパークっぽいと思うのです。

f:id:akimoyo:20190422231600j:plain

嫌でも目立つ青と黄色のデザインは「北欧っぽい!」のでしょうか…?

f:id:akimoyo:20190422231906j:plain

大のサーモンとじゃがいも好きの私としてはIKEAのレストランは最高です。あれやこれやと買うと結構お値段はしますが皆さんガンガン食べてますよね!この感じも“テーマパークで財布の紐が緩くなる”のと似てるなぁと思ってます。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

続いてご紹介する『愛・地球博記念公園(モリコロパーク)』は長久手を代表する観光スポットの一つと言えるでしょう。広大な敷地ですので全部をじっくり見て回るなら半日は余裕でかかると思います。園内では時期によって様々なイベントが行われています。

f:id:akimoyo:20190422232912j:plain

f:id:akimoyo:20190422232930j:plain

これは『クラシックカー』のイベントの写真です。この日は展示するだけではなく実際に公道を走るイベントもやってました。他には『全日本ぎょうざ祭り』にも行って餃子をたらふく食べましたがこちらも写真が見つからず…すみません(>_<)

f:id:akimoyo:20190423224426j:plain

モリゾーとキッコロが待ってます!

長久手温泉ござらっせ

最後に紹介するのは『長久手温泉ござらっせ』です。私の一番のオススメはこちらかもしれません。天然温泉の日帰り入浴施設で、日本最大級の炭酸温泉が目玉です。私も何度か入りましたが体の周りがシュワシュワして楽しいです。温度も低めに設定されているので長ーくゆっくり浸かれます。

f:id:akimoyo:20190423225650j:plain

入泉料は700円、岩盤浴も利用するなら+400円です。ちなみに長久手市民は「あったかぁど」という長久手市独自の優待が受けられるカードを作っていれば入泉料が500円になるので、ワンコインでお得な気分で楽しめました。こういう所も「長久手っていいな、住みやすいな」と感じる要素になっていましたね。

 

以上がオススメ観光スポット4選となります。実はこの4か所は比較的近い所に集まっているのでとても巡りやすいです。 

初めてグーグルマップの埋め込みをしてみました!少し分かりにくいですが赤マークが『トヨタ博物館』、黄マークが『IKEA長久手』、紫マークが『モリコロパーク』、橙マークが『ござらっせ』です。

最初に『トヨタ博物館』で車について勉強して、ランチを兼ねて『IKEA長久手』を回って、食後のお散歩に『愛・地球博記念公園(モリコロパーク)』を散策して、最後に『長久手温泉ござらっせ』の炭酸温泉で癒される、という“一日長久手堪能ツアー”はいかがでしょう?(笑)

 

という事で2回に分けて『長久手市』の魅力を記事にしてみました。1年半だけ住んでいた元住民ですが、今後の長久手市の更なる発展を陰ながら応援しております…!

 

※『明治モダン』『大正ロマン』がお好きな方はぜひこちらもご覧ください(*^^)v