とある主婦の好きなもの。

ギリギリ昭和生まれのアラサー主婦が好きなものについて語っています。

アニメ フルーツバスケット<第8話>行ってらっしゃい 感想。

今回のお話は第5話に続く二度目のクライマックスだと思ってます…!

という訳でアニメフルーツバスケット第8話です。

 

前回、第7話「春になりますね」の感想はこちら。

それでは改めまして、フルバ第8話「行ってらっしゃい」の感想を始めます。

 

いきなりアニメオリジナルシーン!(ですよね…?)おじいさん一家はハワイで年越しなんて良いですなぁ。まぁ透ちゃんの事考えろよ!とも思いますが、帰ったら帰ったで居心地が良いとは思えないので、結果的にはこれで良かったような…^_^;

・うおちゃんはなちゃんはマジで最高の友達ですよねー。「人の家で気を遣うならテントでも張って」の所も凄い優しいし、それに本気度も伝わってくる。

・大掃除!紫呉さんのお家は立派だから掃除も大変そう。障子って自分で綺麗に直せるものなんですか?すごいなーと思って見てました。

・もう透ちゃんとの同居生活も4か月ですかー。きっと本編では描かれていない“萌え”展開がいっぱいあるんだろうと想像して創造したくなるオタク魂(笑)

・由希君と夾君が向かい合ってお食事してて仲良いな!と思ってしまった。見知らぬ人や苦手な人と向き合って食事するのって結構しんどいですよね?(*_*;

・夾君は『外』に住んでるし『十二支の宴』にも参加できないし…って考えると、もっと他の十二支と距離があってもよさそうなのに割と仲良しですよね?幼少期からどういう関わり方だったのか気になってきました。

・由希君に飛ばされたたくあんをちゃんと食べる紫呉さん偉いよ!

・ああ!枯山水の綺麗なお庭が~!慊人さんちょっとー!と突っ込みまくり。きっと庭師の方が悲しんでますよ…(´・ω・)

・二人をからかって遊ぶ紫呉さん、からのはなちゃん登場の一連のシーンはホント大好きです。もう完全に夾君も由希君も透ちゃんに惚れてますよねぇ。

・玄関でお見送りする透ちゃんの回想シーンで自動で扉が閉まったのでびびった(笑)

・紅白歌合戦の小林幸子さん風と思われるテレビ画面がやたら強調されてるように見えて気になる。

・この「…ただいま」のシーンはマジでクライマックスですよ!グッときますよ!本当に透ちゃんを一人にしないで良かった…!

・潑春さん来たー!かなり好きなキャラなんです!実は草摩家の中でも身心共に一番ってぐらいのイケメンだと思ってます。そして声が想像以上に低かった。

・豪華な年越しそばですな!と言うか年越しそばにお餅を入れるのって普通なんですか?私は全く知らなかったのでびっくりしました。

・うおちゃんから電話~!これもアニメオリジナルですよね?凄い良いと思います!

・はなちゃん一家も登場~!一瞬でも分かるはなちゃんママの可愛さ(*^_^*)

・屋根の上のシーン。透ちゃん、冷えるから足はそんな出しちゃだめだよ、と思ってしまうオバサンは私です。

あけましておめでとうございます!

 

今週はこんな感じで。いや~やっぱりフルバっていいよな~としみじみ感じた回でした!次回は『由希は俺の初恋だから』というなかなかのパワーワード(笑)潑春さんが大活躍だと思うので楽しみです!

それではまた来週~(*^^*)

 

※放送がない地域の方は『U-NEXT』でも視聴できます!こちらでは旧作フルバアニメも見られるのでオススメです。